マンションのシステム

マンションを選ぶ基準

不動産の価格に関する情報

マンションの維持と長期修繕計画

マンションは、一戸建てとちがって、建物全体の維持管理は各自の責任ではなく、所有者全員が所属する管理組合が行います。 外壁や屋根などの定期的な防水工事や塗り替えなどの工事は、毎月定額で集めている修繕積立金で行うため、臨時に大きな出費がないのがマンションに住むメリットですが、集める金額は長期修繕計画で必要な資金と時期を見積もっています。 消費税率アップや物価上昇など、さまざまな要因で工事に必要な金額が上がることがあり、修繕積立金が不足すると値上げや、一時金の徴収が必要になってしまいます。

神奈川県 新築マンションでオススメの物件情報です。
最寄駅までの時間や間取り、分譲予定価格なども公開されています。最新の情報がこちらで確認できます。

新築同様の中古マンションもある

中古マンションとは新築ではないマンションのことです。まだ誰も入居したことがないものという意味でもあるので、建物は真新しくても、たとえ一日だけでも誰かが入居したことがあれば、それは中古物件ということになってしまうのです。このために、マンションの建物自体はまだ新築間もないものであっても、一度でも誰かが入居したことのある物件である場合には、新築同様というように言っている場合がよくあるわけです。中古マンションとはいっても、実質的には新築であるようなマンションもあるわけなのです。

© Copyright 不動産の価値の決め方. All rights reserved.