不動産から収入を得る

不動産の情報を集める

不動産の価格に関する情報

不動産情報の収集方法

物件情報を収集する時、まず不動産屋を回ることなく、ネットにて情報収集をすることをお勧めします。まず情報を確認しやすい点がネットでの物件情報がお勧めなポイントです。物件の情報だけではなく周辺地図を確認することができ、実際に周りに何があるか細かく確認することができます。またネットでの情報は外観写真や内装を動画によって紹介している物件もあります。百聞は一見にしかず、お店で情報を聞くよりも実際に見ることができます。また気に入った物件のパンフレットを一括で申し込むことが可能です。また担当しているお店によっては、条件に合わせた他の物件の資料を一緒に送ってくれることがあります。条件に合わせた不動産を探すにはまずネットから始めてください。

確定申告することによる減税効果

不動産を所有していて、家賃収入が得られている場合には、確定申告を行うことで、減価償却効果による減税効果を享受できるようになります。新築マンションであっても、地区年数が経過することで、資産価値は減っていきます。固定資産税の評価額計算を参考にすると理解しやすいでしょう。土地そのものは地価で決まってきますが、建物は減価償却されますので、建築年数が経てば経つほど、減税効果が大きくなっていきます。とはいうものの、申告をしないことには、減価償却効果は得られませんし、減税効果も実感できません。不動産の家賃収入を給与所得とは別にして、正しく申告をすれば、減税効果が明確に実感できます。

© Copyright 不動産の価値の決め方. All rights reserved.